インターネットでのブログを書いているうちに癒やされるということを体験しますがそれを書いています。

インターネットで利用できる銀行に注目です。
インターネットで利用できる銀行に注目です。

インターネットとブログと癒やし

インターネットでのブログの効用ということでは、私の場合には精神的にとても薬になったということがあります。知らず知らずのうちに、ブログを書くことで自分の中での精神の痛みを和らげられたということで、精神病などの治療方法での認知療法を、私は自分でブログの中で行っていたのではないかとも思いました。条件的には匿名で好きなことを書くことができるということがあり、泣こうが喚こうが自由だということで、誰も認めない関心もないことでも自由に書けたので、それが治療になったのではないかとも思いました。現実的な社会では、非常にストレスが溜まり、それを誰にも話すことができません。話す友人がいても相手も疲れてしまい、いつか疎遠になります。相手にも悩みがあり誰かに聞いてもらいたいからです。

しかしブログの場合には、その心配はなく、よほどのことを書かない限り何も言われません。ただ読者が少なくなるだけです。しかし書いていると、誰も読んでいなくても、誰かが読んでいるということを信じられます。そして最低でも数人は見てくれているものです。そしてそれを続けていると、自分の中のモヤモヤも晴れてくるから不思議ですが、多分誰にもわかってもらえない自分の苦しみを、わかってもらえたということでの満足感ではないかと思います。この効用は非常に大きいと思いました。怨みが解かれるということかもしれません。

関連リンク

Copyright (C)2017インターネットで利用できる銀行に注目です。.All rights reserved.