インターネットでのブログの効用ということで感情が一方通行ではなく交流できるということを書いています。

インターネットで利用できる銀行に注目です。
インターネットで利用できる銀行に注目です。

インターネットとブログの効用

インターネットで一番良かったと思うことは、ブログの体験ではなかったかと思います。ブログを始めるまではインターネットの経験は長かったのですが、たいていは情報収集や映画や動画を見たり、ネットサーフィンをしたりということでした。しかしそれも飽きてきて、ネットゲームをしたりもしましたが、それも飽きてきます。それは何故かというと一方通行だったからではないかと思いました。こちらは常に受け手であり、刺激を待っている、受けているということで、交流したり刺激を与えたりすることがないからです。テレビなどでも同じでしょう。刺激が一方通行では、こちらも苦痛になってくるということです。刺激を与えたり受けたりしながら進化していくのが人間の本来の姿だということです。

インターネットでは、刺激が返ってくるということでのブログは、その面の効果も大きいということで、それはSNSでも同じではないかと思います。SNSがこれだけ人気になったのも、一方通行ではないからで、刺激が返ってくるということがあるからこそ人気になるのだろうと思います。コメントしても、それが何万人とか、それ以上であるかもしれませんが、自分が投稿する時には、一人の相手にするということで一対一での交流ということを体験できるということでしょう。

Copyright (C)2017インターネットで利用できる銀行に注目です。.All rights reserved.